Post image

MONOPOST Lotus T127 #11

リアウイングを取り付け、メタル製のエキパイを金属パイプに置き換えたりして、あと少しで完成。残りの作業はステアリングのボタンを塗装したり、アンテナやウィンドシールドを自作したりといった所。この辺で作業が止まると、億劫になってなかなか完成しない 笑ところで、資料の画像を探してみると、コバライネン車はピトー管が付いていないんですね。トゥルーリ車には付いているんですが。作らなくていいのは楽でいいんですけど...

Post image

MONOPOST Lotus T127 #9

T127組み立て中。仮組ではきっちり組み上がっていたのに、最後の組み立てではすんなりいかない。まあいつもの事ですが 笑特にウレタンを使うと部品が結構厚くなってるので、削ってすりあわせしながらの組み立てです。下手するとウレタンが割れたり、修復が困難な状況になるので、慎重に進めます。研ぎ出しもそうですが、部分部分で数日に分けて作業を進めると、集中力が切れないし、健康的にもよさそうです 笑...

Post image

MONOPOST Lotus T127 #8

シートベルトを作りました。金具はキット付属のものに加え、市販のディテールアップパーツの余りを使用。ベルトはサテンリボンです。クロッチベルト(黄色いところ)は釣りのおもりにつかう鉛板に、金網を押しつけて布っぽくしたものを黄色に塗装。SPARCOのタグはデカールが付属していなかったので、ネットで見つけたロゴを上質紙に印刷して貼付ました。せっかくエッチングで再現したシートベルト、金具がよく見えるように、ベルトの...

Post image

MONOPOST Lotus T127 #7

T127は各パーツ磨き終わりまして、組み立てに入っています。研ぎ出しはペーパー1500、2000、バフレックス、コンパウンドM3 エフ1、ハード1の順に。所々に残っているキズをセラミックコンパウンドで消していきます。カーボンのところはウレタンを吹いて、ペーパーでならして、セミグロスクリアでツヤを調整。もうちょいで完成です。...

Post image

MONOPOST Lotus T127 #5

ボディにデカール貼り付け完了。数は少ないのでこちらは簡単なのですが・・・カーボンデカールが大変。貼り付け位置の説明一切ナシ!パズルかっ!と突っ込みたくなります 笑カーボンのデカール付けていただけるのは大変ありがたいんですけどね~以前作ったMONOPOSTのMP4-25には説明が付いていた(こちらもわかりづらかったですが)ので、初期のキットには付いていないようですね。...

Post image

MONOPOST Lotus T127 #2

シンガポールG.P.見てたら今年のマシン作りたくなって、ロータスT127に手を出してしまいました(笑)とりあえずメタルパーツをバレル研磨機で磨きつつ、ボディを眺めてたりしてます。しかしトップチームのマシンはカウルがウネウネしてるのに、このクルマは平坦ですね。数年前のマシンに今年のレギュレーションの前後ウイングを付けたような・・・こういう事を実感出来るのも模型制作の楽しみですね。自分としてはグリーンとイエロー...