FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lotus Renault R31 #3

T127のクリア硬化待ちの間に、R31の仮組みを進めます。

R0012253.jpg
近年のF1の複雑なフロントウイングも、なかなかの再現度です。
エッチングパーツで細かくパーツ分けされており、シャープな仕上がりが期待できそうです。

が、塗装前にどこまで組み立てるか、塗装後に綺麗に組み上げられるか?
難易度高めと思います。

R0012257.jpg
反面、リアウイングは簡単です 笑
フラップは軸が後ろ側に打ってあるので、DRS作動状態にも簡単に出来そうです。

R0012259.jpg
その他、バージボードやアップライトの整流フィン等もエッチングパーツで薄々に再現されていていい感じです。
ただ、バージボード等は曲げ加工が必要となります。

R0012255.jpg
ピトー管、ここまでエッチングにする事はないだろう 笑
もちろん作り直します。
スポンサーサイト
Theme: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
Genre: 趣味・実用

You Might Also Like

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。